MENU

生理中にハニーココを飲んでもいいの?

ハニーココ

 

ハニーココにはプエラリアという成分が含まれています。
プエラリアには乳腺を増殖し、エストロゲンを活性化させる働きがあるとされます。また同様に、プロゲステロンにも乳腺を発達させる働きがあるといわれ、生理後から排卵前の卵胞期にエストロゲンの分泌が増えると、黄体期のプロゲステロンも伸びるのだ。

 

このように、ハニーココはプエラリアによって乳腺の増殖や発達の作用を齎し、バストアップ効果を拾うというものだ。
つまり、エストロゲンが何より分泌される生理後から排卵前の卵胞期にプエラリアを摂取することが、バストアップにはとりわけ効果的なタイミングとされています。
ですので、バストアップサプリというものは、生理の周期と合わせて効果的に摂取することがどうしても大切だといえます。

 

ただ、卵胞期ではなく生理中に、ハニーココのようなプエラリアを含有やるバストアップサプリメントを飲むと、極まれにではありますが、頭痛や嘔吐、吐き気といった副作用を発現してしまう例もあります。
これはプエラリアの作用ということになりますが、やはりその作用やプエラリアの効果そのものにも個人差があります。
人によっては、時期に関係無くプエラリア含有のハニーココのようなバストアップサプリを飲んでも、まるっきり問題ないという方もいます。しかし、一段と副作用が現れにくい摂取方法ということであれば、自分の生理周期に合わせた呑み方のほうが相応しいかもしれません。

 

ハニーココはプエラリアの配合量をみても、副作用はごく出にくいものであるといえます。
ハニーココにある即吸収型プエラリアは、1日の上限が250mgとなってあり、副作用が出にくい量に抑えられています。
しかし、あくまで個人差があると考えられますので、自分の体に当てはまる呑み方や摂取量を見極めながら呑むことが思い切り大切だ。

 

ハニーココにはたまたま、110日後までの長い返金保証制度があるので安心だ。こういう期間中に、思う存分ご自身の体に当てはまるハニーココの呑み方を判断下さい。